スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月20日の大雨の被害

西日本で大雨というニュースを見て、九州は大変だなと思っていた矢先に
高岡でも記録的な大雨に見まわれ、うちの田んぼにも被害が出ました。

P1030912.jpg P1030909.jpg
画像の場所は高岡市不燃物処理場近くの早生てんたかくの水田です。
もはや畦が崩れてもとの形を忘れてしまったようです。
P1030910.jpg P1030908.jpg
あと一ヶ月で刈り取りだったのに。

P1030915.jpg P1030916.jpg
ここの排水が詰まって、溢れだした模様。ちょうど2枚あるウチの田んぼの間だったので、
二枚共に濁流に飲まれてしまいました。
田んぼを見に行って水路に流されて死ぬという話がありますが、冗談でなく危険を感じました。
畦がところどころ壊れて抜けていたり、ぐちゃぐちゃになっているので、よく知っている田んぼでも普段通りには歩けません。
一歩踏み外したり、滑ったりしたら、水路の濁流に飲まれます。
ただし写真は取っておかないと後々困るということで、危険を承知で撮影をおこないました。
P1030907_20120721125306.jpg
この濁流!

P1030914.jpg
お隣さんはめっちゃ無事です。
運が悪いのはウチばかり。


頭川でも土砂崩れや床下浸水で、あちこち大変な状況になっています。
とりあえず2時から、滝ノ谷内の田んぼに倒れかかった倒木の撤去作業を行います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。