スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一畝オーナー~さつまいも、枝豆、里芋~

P1020304.jpg
里山交流センターイベント「一畝オーナー」の植え付けの日。この日25日はさつまいも、さといも、枝豆を植えました。
水田転換畑であるここの畑は、一晩降った雨が翌日の午後になっても水が残っているような水はけの悪い畑ですが、
クワで地面に傾斜をつけて、なんとか排水溝の方に水が流れるように工夫しています。

晴れの日が続いて25日には水はなくなっていましたが、さわるとまだしっとりと重い粘土質の土。
しかし今回植えた枝豆はこのような保水性の高い粘土を好むそうなので(種の袋に書いてあった)、いい枝豆が取れると思います。
高岡市が水田の転作で大豆を奨励しているのは、ここの粘土土壌が適しているからなんですね、知りませんでした。。。

P1020311.jpg
高橋市長の奥さんと従姉妹さんも自作農園のほうで参加し、トマトやきゅうり、ツルムラサキなどを植えていました。

P1020317.jpg
一畝オーナーに参加される方は複数の作物で参加されている方も多く、
4月のじゃがいも植えにも参加されたこの方は、じゃがいも畑の草むしりと間引きと畝上げをされていました。

P1020315.jpg P1020316.jpg
汗をかいたところに風がふくと気持ちがいいですね。
次の里山交流センターのイベントは6月5日の穂先タケノコバーベキューです。

------
公開したと思ったら下書き状態で保存されていた…(5月30日 追記)
スポンサーサイト

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。