スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あゆ解禁の小矢部川

P1030170.jpg
6月23日 小矢部川であゆが解禁になり、伊東さんに連れていってもらうことになりました。
伊東さんは猟友会の会長だけでなく、あゆの投網の免許も持っており、さらに営農の農業機械も全部できる万能な人です。

12時の解禁を前に期待が高まる。左から笹島さん、竹澤さん、伊東さん
P1030172.jpg

P1030174.jpg
捕まえたあゆはこのバケツに入れる。いれたあと口をくるくる回すことであゆは逃げられなくなる。
定期的に川に沈めて水を交換してやらないと酸欠で死んでしまう。

P1030179.jpg
下流から上流に向けて投網を投げる。この日は雨が降ったあとなので増水しており、さらに風も吹いていたのでやりにくいと伊東さんは言っていた。

P1030178.jpg P1030180.jpg
伊東さんが捕まえたあゆを自分がバケツに入れる。想像してたより小さいあゆだったが、最終的に13匹とれました。
上流のほうで船を浮かべてやってた人は、まだ1匹しかとれないと言っていたので、やはり伊東さんの場所取りがうまいんだなと思いました。

P1030181.jpg P1030182.jpg
漁のあとすぐさま交流センターに駆け込み、たらいに移しかえて井戸水を潤沢に与える。。。
しかしあゆは腹を浮かべて心肺停止状態。ああ……。2時間以内で全滅。翌日の夜まで生かしておきたかったのに。
あべ食堂のおばさんに電話で聞いたら、明日食べるなら冷蔵庫にいれておけば大丈夫と教えてもらったので、そのようにしました。
スポンサーサイト

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。