スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぶとむし

7月17日のメルヘンランドイベントで販売したカブトムシ。買ってくれたお客さん、ありがとうございました。
これは販売にいたるまでの今週のまとめ的な記事です。
------------------
里山交流センターで4月から飼育しているカブトムシ。
7月10日過ぎごろから成虫が出てくるようになりました。
P1000360.jpg

7月12日、夜間の捕獲作戦を実施。農業水産課から和田さんにも参加してもらいました。
P1000279.jpg
P1000298.jpg
夜行性の生き物なので、活発に逃げまわる、手にしがみつく、飛び回る。
この飼育ネットの狭い中で飛ばれると恐ろしい。羽を広げて一瞬の間をおいたあとブーーーーン!!!とあちこちに突撃を始める。
顔に当たると痛い。
P1000289.jpg
オスメスの比率としては、オス7割メス3割といったところ。
これはメスは地中深く潜る性質があるのに対し、オスは比較的浅いところにいるので上からさらうとオスばかりかかるため。
P1000372.jpg

この日は100匹くらい捕りました。
火曜の夜20時という時間にも関わらず手伝ってくださった和田さんありがとうございました。
P1000302.jpg

販売するときただ配るのでは芸がないので、
カブトムシが採れるようになった経緯をまとめた8コマ写真と自分の自己紹介チラシを作り、
さらに育て方マニュアル(つつじまつりの時に作ったもの)を付けて配りました。
竹林整備

P1000453.jpg
悠々塾の皆さんの前でカブトムシの講義を垂れる。

kabuto.jpg 
2匹300円、4匹500円。の価格設定は富山のホームセンター カーマの半値以下の値段。
今回買ってくれた人がリピーターになったり、交流センターのイベント(体験農園とか)の新規のお客さんとなることを見込んで大サービスしました。

そして当日。この日は交流センターで藍染め、流しソーメンイベントがあり吉野さんもそっちにかかりっきりなので、基本一人。
高岡一の百貨店大和から高岡大仏へ伸びる御旅屋商店街。日曜の12時の一番賑わう時間、なのだが……
P1000376.jpg P1000377.jpg
予想はしてたけど、予想以上の閑散っぷり。高崎の商店街も似たような感じだけど、でももう少しいるよ!
郊外型ショッピングモールは偉大だ。
-------

P1000373.jpg
最初に買ってくれた女の子。カブトを見た瞬間の目の輝きがすごかった。
P1000381.jpg P1000383.jpg RIMG0567.jpg P1000384.jpg

さわっていい?と積極的に聞いてくる子、見るのはいいけど触るのはちょっと怖いのなぁという子
後ろから角をつかめば大丈夫だよと教えてあげたら、つかめるようになってくれました。
自分も小学校時代はゲームばかりしていたので、こっち来て触らざるをえない状況に追い込まれるまで、カブト触れませんでした。
触ってみると意外とかわいいものですね、足が全部独立してからめとるように動いていて、しがみつく力が強い。


売上は4,700円 36匹が売れました。
残りは自治会長さんや、体験農園の参加者に声かけてプレゼントすることにしました。
まだ残っているので欲しい方はTwitterでDMください。
ケースを持ってきてくれればその場で差し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。