スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キウイ農場のお手伝い

竹製支柱たて 差し込み

はじめまして、高岡市頭川で修行をしている新卒23歳です。
今回は頭川でお世話になっている吉野さんのキウイ農場についてご紹介します。
テニスコート半面ほどの広さのこの農場では、山で伐採した竹を支柱にして、キウイを栽培しています。
今日は竹の支柱を新しいものに取り換えました。
写真で説明すると色が白っぽくなっているのが古い竹、僕が持っているのが新しい竹です。

通常だと1度取り換えると3年は使えるそうですが、今年の雪は記録的な大雪でかなり交換が必要になってしまいました。

キウイ農場作業前
作業前はこんな感じ

竹製支柱たて 穴掘り

穴を掘る農具は力を入れるコツをつかむまでは、汗だくになりながらの重労働。
力一杯やってもうまく掘り進めない僕はこの晩筋肉痛になるのですが、
吉野さんは体力も技量も一級品でザクザク掘ってしまいます。

竹の支柱を縦横に組んで、針金で結び、現在は這うような形に伸びているキウイの枝を支柱の上に載せて完成。
キウイの収穫は秋ということなので、今から楽しみです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。