スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑とカブトと蚊帳

今日は休日・・・のはずだが、師匠から電話で「ちょっこ山いっからついてこられ」と流暢な富山弁で起こされ、頭川の山に随行する。
今日は師匠の畑のお手伝い。この畑は自給的な規模のものであり、出荷したりはしない。
P1010932.jpg
まず耕うん機で畑を起こし、牛ふんともみがらを混ぜた堆肥を撒き、腐葉土をかけ、最後にマルチをかぶせるという流れ。
小さい畑だけど機械は耕うん機だけなので、作業は全部人力で行う。スコップで石炭をトロッコに積む鉱夫のごとく、堆肥を一輪車にせっせと積んで、畝を作る予定の場所に撒いていく。

P1010939.jpg
一畝を自由に使わせてもらえるということで、俄然やる気はあっぷ。何を植えようか、トマト、きゅうりは確実、あと一つ何か凝ったものを植えてみよう。

午後は里山交流センターでカブトムシの移設作業。カブトムシは竹チップの中を好んで卵を産むので、この時期に竹チップの山を掘るとそこら中から幼虫が出てくる。今日は300匹ほど捕まえた。
捕まえたカブトは交流センター横に今日設置した飼育かごに移設する。この後ネットを張って、ちょっと日を遮る板をおいて完成となる。
P1010931.jpg P1010944.jpg P1010948.jpg
カブトムシは今度のつつじ祭りで売る予定。東京に持っていったら一匹500円くらいで売れるのだろうが、つつじ祭りでは3匹200円で販売します。高岡市近隣の方ぜひ高岡つつじ祭りにお越しください。


5000円近くあれこれ試した防虫化学兵器にまったく効果がないため、対応を変えてみた。
Amazonで3800円で買った蚊帳である。本当のプライベート空間ができた感じでとても快適。。。
のはずだったが、先ほど寝室にヤモリが出現。悲鳴をあげながら50m離れた師匠の家に逃げこむ。
虫も爬虫類も勘弁してくれ…
 P1010949.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。