スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苗の出荷

11日12日は国吉農林振興会のお手伝いに行きました。ここのメインの作物はりんごですが、育苗もやっています。
この日は苗の出荷作業をしました。予め注文していたのを取りに来る人と、田植えしてたら足りなくなったので追加注文にくる人がいます。
前者の場合80~150箱くらい、後者だと10~30箱くらいです。
苗は自動回収機で回収して一輪車に載せ替えお客さんの軽トラまで運びます。自動回収機はあまり使い勝手よくないように思いました。しゃがんで一枚一枚拾っていったほうが早い。
P1010951.jpg P1010955.jpg


その後空き箱になった苗箱の山を洗浄機で洗い、結束バンドで縛っていきます。
P1010956.jpg P1010959.jpg

午後はしいたけの駒打ち。原木しいたけって割と簡単な手順でできるんですね。ドリルで穴をあけ、そこにしいたけ菌のついた小さい木片をトンカチで打ち込んで完成。
自分がドリルで穴をあけ、つつじ公園前の食事処「かものさと」のチーフ佐竹さんがシイタケ菌を打ち込んでいきます。
穴は丸太の太さによって20~30くらい開けます。基本は25個。
必要なもの:丸太(桜など)、ドリル、トンカチ、しいたけ種(売ってる)
P1010961.jpg

12日はNHKの放送があった翌日で、苗を取りに来たお客さんからも「昨日NHK出てたあんちゃんけ?」と5~6人の人から言われました。意外と見られているんですね。6時台と8時台のニュースの2回放送されたとか。プレッシャーです。
仕事終わりに寄った凧の湯でも、伏木で古民家生活をしているという方から声をかけてもらい、古民家生活の理想とギャップ(主にムシの多さ)について語り合いました。またご一緒してください。。。
スポンサーサイト

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。